ロードバイク部品を海外通販で SIGMA SPORTSでマヴィックのホイールを購入

まず最初に言いたいのは、海外通販は分の良いギャンブルであるということ。不良品や手違いで注文したのと違う品が届いた際にキチンと対応してくれないことも多いようです。交換に応じなかったり、値引きで済まそうとしたり、途中で音信不通になって泣き寝入りになったり。調べるとそういう事例が結構出てきます。Wiggleは割とマシな対応のようですが、国内通販よりかはすんなりいかないことが多いようです。サイトが日本語対応のCRC(Chain Reaction Cycle)やPBK(ProBikekit)やサイクリング・エクスプレスでもトラブルの話は結構出てきます。ただモノによっては値段が国内流通価格の半額近くのものもあり、良品が来てトラブルなく取引が終わる可能性もあることから、分の良いギャンブルぐらいの感覚で利用するのがよさそうです。

ということで?今回の買い物、マヴィックのキシリウムプロSL。国内を探すと高額の売れ残りのみだったのですが、海外を探しても芳しくありません。大手のwiggleCRCはマヴィックの取り扱いをやめていたり、マヴィックの取扱いのあるサイエクやPBKでもキシリウムプロSLはもう扱っていないようです。マイナーな海外通販サイトまで手を広げて在庫は無いか?と探してみるとありました。SIGMA SPORTSというイギリスの実店舗もある通販業者。評判を調べてみるとトラブルにあった人もいる模様。とは言っても、wiggleでもどこでもトラブルの事例は探せば大抵出てくるので完璧な海外通販サイトを探すのは不可能。以前ALX473を買った時にリムにガリ傷があって交換してもらったこともあり(ALX473は国内正規品だったのですんなりでしたが)、今回もそういうことになったらどうしよう?とちょっと頭をよぎります。ただ値段は77600円(送料込み79000円+関税)と安い。国内価格と比べると2/3程度、一つ下のグレードのキシリウムエリートと同じぐらい。これだけ安いなら分のよいギャンブルだろうということになりました。最悪、前輪か後輪どっちか使えればいいや的な。リムが凹んだのは前輪、できれば前輪だけは使える品であってほしいんですけど。

購入の時に気を付けなければいけないのは関税の支払い方法。事前に支払うか受け取りの時に支払うかなのですが、大抵は受け取りの時に支払う指定にした方が安くなります。

f:id:merida80:20181014110029p:plain

Prepay \7046 for duties, taxes and fees now to gurante no additionl cahrges on delivery.を選択した場合。(事前に7046円支払っておけば追加で何も請求されませんよ)

f:id:merida80:20181014110054p:plainI will pay all applicable duties, taxes and fees on delivery.を選択した場合。78330円に関税がかかることになります。

念の為、受け取りで払う金額がどのぐらいになるのか計算してみます。本体価格*0.6*0.08でよいようなので、(77600-670クーポン)*0.6*0.8=3692.64円。実際には関税3500円+立替納税手数料(消費税込)1080円で4580円だったのですが、事前に支払う7046円より安くなりました。

2/3に注文して2/5に発送連絡、2/9に届きました。思ったより早かった。そしてドキドキしながら開梱して届いたホイールをチェックしてみると・・・キズ一つない良品です。どうやらギャンブルに勝ってしまったようです。こうして総額82910円でマヴィックキシリウムプロSL購入となりました。SIGMA SPORTS、納期は結構早いですね。ただ調べるとトラブルもあるようなので、自分の一度の経験だけで良い業者と言うことはできなさそうです。まあ前述の通りWiggleだろうとどこでもトラブル事例はあるので、国内と価格差があれば海外通販は分の良いギャンブルと言うことで。