ロードバイク組み立て その12 ~BB86 クランク&フロントディレイラー&チェーンガード取り付け~

シマノホローテック2のクランク取り付けはあっけないほど簡単で、これは特に迷うところはないと思います。キャップを取り付ける専用工具TL-FC16を買っておくぐらい。グリスはデュラグリスを薄く塗っておきました。あんまり塗ってもゴミを呼ぶだけだと思うので。

フロントディレイラーの取り付けはちょっと迷う部分がありました。TCR ADVANCED 0のフロントディレイラーは直付けで直付けタイプを買ったのですが、以下シマノのマニュアルより。

f:id:merida80:20180626000339p:plain

 フロントディレイラーを直付けタイプのフレームに取付ける場合シートチューブにバックアッププレートを装着する必要があります。フロントディレイラーのサポートボルトからの加圧によるフレーム損傷を防ぐために、必ず取付けてください。

という記述があります。バックアッププレートを取り付けずにサポートボルトを取り付けても、TCR ADVANCEDの場合はサポートボルトがフレームではなくちょうどフロントディレイラーを取り付けている金具に当たるので、必要ないと判断してバックアッププレートは取り付けませんでした。TCR ADVANCEDの完成車状態を確認することはできませんでしたが、変速も問題ないので多分これで良いと思います。

あとはマニュアル通りに。フロントディレイラーと共締めするTNIのボディーガードを買っていたので、それも同時に取り付け。チェーンキャッチャーとかチェーンウォッチャーとか各社色々呼び方があるようですが、TNIはボディーガード。コンパクトクランク用とノーマルクランク用があるのでコンパクト用を。クラリスの時はいくら調整してもチェーン落ちしたので買ったのですが、9100デュラでは6700km走って初めてのチェーン落ちしたぐらいで変速は正確無比、精密機械のようです。恐るべしデュラエース。でもまあ転ばぬ先の杖ということで。